場面場面で耳にする「ショールーミング」というキーワード。もともとアメリカでの造語のようです。
→ [showrooming]
リアルの実店舗に足を運んで、実物の商品を見て、触れて、確かめてみた後、そのお店では買わないで、最終的にはWEB上のオンラインショップで購入するという行動パターン。実際のお店がショールームのように使われている実態をさしています。
スマートホンなどネット環境が進歩して、商品比較や価格比較、クチコミのチェックが簡単に行えるので、お店にとっては大きな課題となっています。