クリック&モルタルについて

クリック&モルタル(click and mortar)とは、「クリック=電子商店」「モルタル=実店舗」を意味しており、アメリカで伝統的な企業を「ブリック&モルタル」(れんがとしっくい)と呼ぶことから、これをもじって付けられたネーミング(用語)です。

「インターネット上のオンライン店舗」と「リアルの店舗・物流」を組み合わせた流通システムと、顧客とのアクセスに関する考え方で、クリック&モルタルを行なう企業は「マルチチャネル企業」と呼ばれることがあります。それに対し、オンライン専業の企業は「ピュアプレーヤー」と呼ばれることがあります。

クリック&モルタルのメリットは、ピュアプレーヤーに比べ、宣伝などのマーケティングコストを抑えられること、在庫管理や物流面などで既存インフラを共有して有効活用できることなどが挙げられます。利用者にとっても、時間的な制約面・商品選択・支払方法・商品受け渡しなどに関して、選択肢が広がるというメリットが挙げられます。

クリック&モルタル関連の参考資料
クリック&モルタル

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください